info@eoa.country +81-50-5240-7965
帝国海軍、新戦艦を導入
2018年3月23日
0

国内最大の都市・ニューリッチモンドに拠点を置く、オーステナジア帝国海軍は20日、新たな旗艦としてエマニュエル (HIMS Emmanuel) が就役したことを発表しました。

「陛下の艦船」を意味する「HIMS」を接頭辞として冠するエマニュエルは、帝国海軍がシャインショア返還とともに失ったカヤック2隻に代わって就役します。

政府広報のオーステナジアン・タイムスによると、海軍には数人の新兵が入隊し、現在は以前の二倍となる26名の隊員で構成されているとのことです。

あわせて、海軍司令官のアドミラル・ケネディ首相は、今年末にも海軍科学の教育課程を国内に新設する姿勢を表明しました。