info@eoa.country +81-50-5240-7965
日本語ニュース
日本ミクロネーションサミットが開催 駐日大使が祝賀談話を発表
2018年8月28日
0

日本列島の諸国首脳が集うミクロネーションサミットが28日に名古屋市のJRセントラルタワーズで開かれるにあたり、福井健一郎・駐日オーステナジア大使が新潟県長岡市内のホテルで談話を発表した。

駐日大使は、サミットを主催する日本ミクロネーション連盟について「ミクロネーション思想・文化の一大発信拠点」と評価。サミットを通じて同連盟が日本列島内で主導的な役割を果たすことに期待を寄せた。

続けて、オーステナジアが昨年6月に駐日総代表部を設置して以来、奥国が「列島各国とも友誼を深めつつあ」ると指摘。駐日総代表部が来月15日の建国記念日に記念レセプションを東京で開催することに触れて、オーステナジアの列島内での活動を紹介し、列島各国とオーステナジアとの間における「共通の価値観・道徳観のもと、全く新しいパートナーシップ」の構築への意気込みを強調した。

サミットは2016年から同連盟加盟国周辺で開催。例年加盟国議員が参加し、連盟の重要事項などを協議していたが、名古屋サミットには駐日大使ら列島内のミクロネーション関係者も招待された。駐日大使は、サミットを欠席することについて「非常に残念」と述べた。

談話の全文は以下の通り。

ミクロネーションサミットが本年も盛大に挙行されましたこと、駐日オーステナジア総代表部を代表し心よりお祝い申し上げます。本年はご招待を頂いたにも関わらず、出席できず非常に残念です。

日本ミクロネーション連盟は、日本列島におけるミクロネーション思想・文化の一大発信拠点であります。連盟が列島各国を率い、新たな一層の成果を挙げ続けることを期待します。

オーステナジア帝国は、昨年6月に日本国長野県に総代表部を設置して以来、列島各国とも友誼を深めつつあります。本年はオーステナジア建国10周年を記念し、東京でもレセプションを開催いたします。オーステナジアは列島各国と手を携え、共通の価値観・道徳観のもと、全く新しいパートナーシップを築き上げて参りたいと存じます。

関係者各位のご尽力に敬意を表し、連盟およびサミット参加各国の一層のご発展を祈念申し上げます。

日本国駐箚オーステナジア帝国大使 福井 健一郎