info@eoa.country +81-50-5240-7965
お知らせ
ジョイス太皇太后殿下がご逝去 96歳、2日夕刻に
2018年11月7日
0
ありし日のジョイス殿下

ジョイス太皇太后殿下 (HIH Emperor Grandmother Joyce) が2日夕刻、ご病気のため逝去されたことがわかった。政府広報のオーステナジアン・タイムスが報じた。96歳のご生涯だった。

1922年5月7日、イングランド東部のエセックスでお生まれになり、第二次世界大戦中の1940年にロンドンへ移住、1943年から約三年間、イギリス陸軍の補助地方義勇軍に所属された。

オーステナジア独立直後の2008年12月には、初代皇帝によりオーステナジア騎士団デイム・コマンダーに叙され、その後も上位の騎士に叙されたのち、2016年には年次執政官の一員も務められたが、国政からは距離を置く形でオーステナジア臣民権は取得されなかった。

皇帝陛下は声明で、葬儀までの間、国内において哀悼と国喪を求め、皇室のプライバシーを尊重するよう呼びかけられた。政府広報は、殿下のご逝去に際して詳報を伝えない方針。

総代表部は弔問記帳台等を設けず、電子メール等による弔電のみ受け付ける。送り先はinfo@eoa.country。

<「ご逝去」の語用について>
日本では伝統的に、太皇太后が御隠れになる場合は「崩御」を用いますが、敬称が殿下 (Highness) であることや、全国紙において香淳皇太后の御隠れに際して「逝去」の語が用いられていた事を踏まえ、総代表部においては「ご逝去」と表記するものとします。